みどころ岩国

岩国市の、みどころ(観光)やグルメなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田中穂積の像

吉川公園にある、田中穂積の像です。

田中穂積像01

田中(たなかほづみ)は、岩国市出身の作曲家・海軍軍人です。

代表作である『美しき天然』(明治35年)は日本初のワルツとされていて、サーカスやチンドン屋などで演奏される曲として全国に広まりました。

私は曲名をきいても、どんな曲なのか分からなかったのですが、「チンドン屋」という言葉でパッと思い浮かびました。鐘やタイコで、ちょっぴりユーモラスな演奏を聴いたことがあります。

ただ、もともとは全くちがった印象の曲のようです。

歌の入ったものが「You Tube」にありましたので紹介させていただきます。



『美しき天然』は佐世保女学校での音楽教材として作曲したものと伝えられています。モチーフは九十九島の美しい景色とか。

その縁で、歌碑や田中穂積の銅像が佐世保市に建立されています。また、佐世保市民の愛唱歌として親しまれているそうです。

田中穂積像02

ところで、『美しき天然』の歌詞の最後のあたりに「「神の御業の 尊しや」というのがありました。

何か宗教と関係があるのかと調べてみましたら、神学校の学生たちが歌ったり、宣教や伝道すなわち「宣伝(もともとはキリスト教用語)」のために使われていたそうです。

これがきっかけで、サーカスの宣伝やちんどん屋の音楽として広く使われるようになったとのこと。

 『美しき天然(天然の美)』(関心空間)

なるほどぉ、いろいろ調べてみて勉強になりました!

『美しき天然』誰もが一度は耳にしたことがあるであろう曲だけに、田中穂積のことも、もっと多くの方に知ってもらいたいなぁと感じました。


詳しい地図で見る


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

吉香神社の鳥居のところで、いつも耳にします。

ほのぼのとしたメロディ-で癒されます。

ぴ-まん | URL | 2008年09月25日(Thu)16:05 [EDIT]


ぴーまんさん、私もこのたび色々調べてみました。

あらためて聴いてみると、確かにほのぼのとしたメロディーで、なごみますね。

「美しき天然」と聞いて分からない人もチンドン屋のあの曲というとすぐ分かります。

今となっては、隠れた名曲の一つではないでしょうか。

pinkey | URL | 2008年09月29日(Mon)09:32 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。