みどころ岩国

岩国市の、みどころ(観光)やグルメなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宇野千代生家

知り合いから「宇野千代の生家に行ったらよかったよ。まだ行ったことがないのなら、ぜひ行ってみたらいいよ」と言われて行ってきました。
細い道を入っていくと、立て札がありました。これがなかったら、行き過ぎたかもです。

宇野千代生家0001

入り口の戸は開いていて、横には宇野千代さんの写真パネルが置いてありました。

宇野千代生家0002

中に入って、入館料の200円を払い見せていただきました。
これは庭から居間を見た写真です。右手奥には仏壇がありました。もちろん宇野千代の写真と位牌もありました。ファンでない私も手を合わせて拝みました。

宇野千代生家0003

これは縁側の左側の写真です。私以外にも観光客の方が何組かいらっしゃいました。聞くともなく話が聞こえてきました。何でもタクシーで二時間の観光コースを回っておられるとか。そんなプランがあったとは初めて知りました。
※「駅から観タクン」という二時間五千円のプランのようです。山口県内の「JRみどりの窓口」で取り扱いがあります。

宇野千代生家0004

「あれっ、千代さん?」と思われるかもしれませんね。これは、庭の右手に井戸がありそこにある「宇野千代と記念写真を撮ろう」というコーナーです。私は一人だったので宇野千代さんだけ撮りました。

宇野千代生家0005

縁側に座って庭を眺めました。よく手入れがされていて雑草はありません。また、こけがきれいに生えていて、年月を感じさせます。

宇野千代生家0006

庭の左手から縁側を見た写真です。たくさんの木が植えてあって森林浴ができそうです。
本当によく手入れされた庭で、心が洗われる思いでした。

宇野千代生家0007

帰りに管理していらっしゃる方とお話をさせていただいてわかったことが管理するお二人の方は徳山など遠方からボランティアでこられていること。これにはび゛っくりしました。

宇野千代生家0008

小さな駐車場には「薄墨の桜」が庭から伸びていて、柵も自然を大切に作られているように感じました。ちなみに、ここの桜は錦帯橋の桜よりも早く咲くとのこと。

宇野千代生家0009

この桜の木などのおかげで、駐車場は木陰になっていました。

宇野千代生家0010

来年は桜の咲く時期に、もう一度この庭を訪れたいと密かに思う私です。

宇野千代生家0011

場所が少しわかりにくいので、タクシーで行くか近くの駐車場に車を停めて行ってもいいかも・・・。


詳しい地図で見る

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。