みどころ岩国

岩国市の、みどころ(観光)やグルメなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山賊-夏休み

夏休みになって、子供と山賊に行ってきました。

山賊0020

夕方に行ったのですが、相変わらずの混みっぷりです・・・・。

山賊0021

仕方ないので、今回は休憩所へ。こちらは自動販売機があって、子供といっしょにアイスとジュースでくつろぎました。ちょっと家計には優しかったかも……。

山賊0022

休憩所から、奥の方に入っていくと、稲荷神社があって「縁日」のような賑わいでした。

山賊0023

神社の横には、無料の遊べるコーナーができていました。

山賊0024

「昔のおもちゃ」を手にして、楽しそうです。それと、有料と思いますが「金魚すくい」なんかがあったように思います。

山賊0025

ふたたび、駐車場に出てみると太鼓の音がドンドンきこえてきました。小さな子供が太鼓をたたいています。写真左手の子供は、水鉄砲かな?

山賊0026

「おみやげコーナー」の近くでは、石臼でラムネを冷やしていました。なんか雰囲気があって飲みたくなりますね~。

山賊0027

店の奥に入ってみると、囲炉裏で名物「山賊焼き」の調理中。

山賊0028

その奥は、食事ができる席。この場所のほかにも、建物の中とか野外席とか好きな場所を選んで待つことができます。が、土曜の夜とかは1~2時間待ちです。

山賊0029

こちらは、道のそばに設けられた席。夏は外で食べるのが気分いいかなぁ。

山賊0030

もう一度、駐車場に戻って帰ることに。国道を隔てた向かいの駐車場には提灯で大きく「祭」の文字がありました。


詳しい地図で見る

スポンサーサイト

PageTop

岩国美術館

岩国美術館は、ロープウェイ乗り場のすぐ近くにあります。
ちょうど、「白蛇観覧所 」の向かい側です。

岩国美術館01

とっても立派な建物で、つい最近まで岩国市の施設と思っていたのですが、実は「白蛇観覧所」と同じく財団法人と看板に書いてありました。

岩国美術館02

展示物は、鎌倉時代から江戸時代の甲冑・刀剣など古武具や美術品が中心のようですが、絵画など約250点の美術品や千利休書状とか羽柴秀吉書状なども展示されています。なかでも、 川中島合戦図屏風は幅5メートルあまりの大作です。

岩国美術館03

公式HPを見ると、「2004年頭から、岩国歴史美術館は、[岩国美術館+柏原コレクション]に名称を変更 し、再出発しました」との記述がありました。

  岩国美術館+柏原コレクション

もしかして・・・と、調べてみると館長の柏原氏は有名な柏原塗研工業株式会社の社長でした。

ちなみに、写真左側の建物は岩国美術館とデザインがよく似ていて、別館のようにも見えますが・・・・パソコンショップのようでアップルマークがありました。

入館料は次のとおりで、団体料金は2割引です。

  大人800円 高・大学生500円 小・中学生200円

開館時間は9時から17時までで、木曜日が休館日です。
ただし、12月から2月までは9時から16時までなのでお早めに・・・・。

PageTop

錦菓楼

錦菓楼0001

錦帯橋から車で5分くらいのところにある錦菓楼です。
山陽自動車道の岩国ICと錦帯橋の途中にあるので、おみやげとか買うなら帰りに寄るのがオススメです。

錦菓楼02

数年前にできた、わりと新しいお店で、外観はお城をモチーフにしています。
中の喫茶店では、時々コンサートをしているようですよ。

錦菓楼03

お店の中は、こんな感じで、デパートの中みたいなおしゃれです。
私も時々、岩国のおみやげを買ってお客様に渡したりするのですが、洗練された小物とお菓子は好評でした。

錦菓楼04

入って左手にある喫茶コーナーは、落ち着いた雰囲気でクラシック音楽が似合ってます。
外のテーブルもあって、よく利用されている方を見かけます。

錦菓楼05

写真には撮ってないのですが、2階は和食のお店で、美味しい料理が食べられます。
お刺身の盛り合わせを予約して行ったことがありますが、お値段の割に見事なものでした。
ただ、2階のお店は休日には相当混むみたいです。
以前、待合室を貸し切ろうとしてたのですが、日曜日の貸し切りは無理でした。
それと、基本的に2階はお昼しかやってないのでご注意!

ところで、下の写真は入り口のあたりですけど、入ってすぐ右に電気ポットが並んでいます。

錦菓楼06

実は、セルフサービスでお茶が飲めるコーナーがあって、他の方の買い物が終わるのを待ったりするのに実に便利なんですよ。
私の場合は、ちょっとしたお菓子を買ってきて、すぐにこのコーナーに座ってお茶と一緒にいただいたりしてます(笑)。
岩国・柳井の観光パンフレットもたくさん置いてあって、それを読みながらお茶したっけ。
団体客も多いので、気兼ねなく利用できるのが嬉しいところですね。

錦菓楼08

そういえば、この夏はオープン5周年のイベントをやってました。
今年は行かれなかったけど、来年は行かなくっちゃ。


詳しい地図で見る

PageTop

宇野千代生家

知り合いから「宇野千代の生家に行ったらよかったよ。まだ行ったことがないのなら、ぜひ行ってみたらいいよ」と言われて行ってきました。
細い道を入っていくと、立て札がありました。これがなかったら、行き過ぎたかもです。

宇野千代生家0001

入り口の戸は開いていて、横には宇野千代さんの写真パネルが置いてありました。

宇野千代生家0002

中に入って、入館料の200円を払い見せていただきました。
これは庭から居間を見た写真です。右手奥には仏壇がありました。もちろん宇野千代の写真と位牌もありました。ファンでない私も手を合わせて拝みました。

宇野千代生家0003

これは縁側の左側の写真です。私以外にも観光客の方が何組かいらっしゃいました。聞くともなく話が聞こえてきました。何でもタクシーで二時間の観光コースを回っておられるとか。そんなプランがあったとは初めて知りました。
※「駅から観タクン」という二時間五千円のプランのようです。山口県内の「JRみどりの窓口」で取り扱いがあります。

宇野千代生家0004

「あれっ、千代さん?」と思われるかもしれませんね。これは、庭の右手に井戸がありそこにある「宇野千代と記念写真を撮ろう」というコーナーです。私は一人だったので宇野千代さんだけ撮りました。

宇野千代生家0005

縁側に座って庭を眺めました。よく手入れがされていて雑草はありません。また、こけがきれいに生えていて、年月を感じさせます。

宇野千代生家0006

庭の左手から縁側を見た写真です。たくさんの木が植えてあって森林浴ができそうです。
本当によく手入れされた庭で、心が洗われる思いでした。

宇野千代生家0007

帰りに管理していらっしゃる方とお話をさせていただいてわかったことが管理するお二人の方は徳山など遠方からボランティアでこられていること。これにはび゛っくりしました。

宇野千代生家0008

小さな駐車場には「薄墨の桜」が庭から伸びていて、柵も自然を大切に作られているように感じました。ちなみに、ここの桜は錦帯橋の桜よりも早く咲くとのこと。

宇野千代生家0009

この桜の木などのおかげで、駐車場は木陰になっていました。

宇野千代生家0010

来年は桜の咲く時期に、もう一度この庭を訪れたいと密かに思う私です。

宇野千代生家0011

場所が少しわかりにくいので、タクシーで行くか近くの駐車場に車を停めて行ってもいいかも・・・。


詳しい地図で見る

PageTop

錦川水の祭典

錦川水の祭典に行ってきました。
というより、「錦帯橋の花火大会」と言った方が通りがいいかな?
今年は、初めての撮影にチャレンジです。

夕方、薄暗くなってくると錦帯橋の向こう側の「メイン会場」の明かりがまたたきはじめます。

錦川水の祭典01

予定どおり8時に花火開始。

錦川水の祭典02

ふだんは10時までライトアップされている錦帯橋が、この日はなぜか片方のライトが消えていました。そのため、あまり錦帯橋が映りません。せっかくいい場所を確保したのにナ。

錦川水の祭典04

仕掛け花火の時は、シルエットが映し出されていました。

錦川水の祭典03

錦帯橋の向こうに花火というのも、絵になっていいですね。
ただ、もうちょっと錦帯橋をライトアップしてほしいです。

錦川水の祭典06

ラストは明るめの花火でした。

錦川水の祭典07

ただ、今年の花火はちょっとだけ物足りない気がしました。近くで撮影されていた方たちからも、「あれ、これで仕舞か」という声がありました。最後の一発はドーンと大きいのがあると、ラストがわかりやすくていいです。

とはいうものの、新港花火のリベンジができて、いい花火大会でした。また来年も見に行かなくっちゃ。

PageTop

はまゆう

国道188号線沿いにある「はまゆう」に行ってきました。

場所は藤生を過ぎて、線路の上を通る坂をくだって、すぐのところです。右手に看板がありますから、わりと分かりやすいと思います。ただ、看板の手前がお店ですから、お間違いないよう。

はまゆう0007

お店は、白壁の和風の建物です。ちょうど真ん中が出入り口になっています。

はまゆう0004

中にはいると、「いらっしゃいませ、こちらにどうぞ!」と、左手にある個室の方に案内されました。以前行った時は、右手の広い部屋でしたが、個室の方が落ち着きますね。

はまゆう0001

お料理は何にしようかな?と、しばし楽しいひととき。「本日のおすすめ」の「カマンベールチーズの天ぷら」も気になりつつ、相棒は定番の「あなごめし」をチョイス。私は「かまめし」を頼みました。

料理が運ばれてくるまで、かわいいおしぼりと、お茶でくつろぎます。お茶は急須ももってきてくれたので、おかわりしつつ待ちました。「かまめし」は15分くらいかかるそうです。

はじめに出てきたのは、「あなごめし」のほうでした。せいろのふたを開けると、ふわぁっと湯気があがります。アツアツのところを食べつつ、満足げな様子。

はまゆう0002

しばらくして、「かまめし」の登場です。上にはお魚が乗っかっていて、美味しくいただきました。お汁も、魚の切り身が入っていて、さすが板さんが作ったモノです。素人ではなかなか出せないお味。写真右上の「そうめん」は、冷たい器によく冷えたそうめんと半熟卵でした。

はまゆう0003

大変満足してお茶を飲んでいると、相棒はひとつ不満があるとのこと。何かというと、「あなごめし」がもっと食べたいそうです。今度行った時は「大盛り」を頼むといいわよ(笑)。

帰り際に「コーヒー券」をいただきました。「お昼のみですけど、料理がくるまでの間に、ご利用ください」とのこと。

はまゆう0006

「かまめし御前」1300円、「あなご御前」1300円。
カマンベールチーズの天ぷら950円でした。


詳しい地図で見る

PageTop

吉香公園の大放射噴水

吉香公園の大噴水は、吉香公園に行ったことがある方なら一度は見られたことがあると思います。城跡のような建物から勢いよく水が発射されます。この噴水を見ると、なんとなく心和みますね。

吉香公園大噴水01

建物の上に登ることもでき、そこにもまた噴水があります。景色も良いので、ぜひ一度は行ってみてください。

吉香公園大噴水03

大噴水の前は、広い池になっていて、夏場は子どもたちが入って遊んでいたりします……が、あまりオススメはしません。(プールと違って水質検査とかはしてないと思われます)

吉香公園大噴水06

なお、この大噴水は、平成4年に国土交通省の「手づくり郷土(ふるさと)賞」を受賞しています。

 ふるさとの色と光「吉香公園の大放射噴水」

 手づくり郷土賞

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。