みどころ岩国

岩国市の、みどころ(観光)やグルメなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

岩国国際観光ホテル 「ホテルかんこう」の夜景

えっとですね・・・・この時期、錦帯橋のあたりのイベントといえば、ズバリ「鵜飼い」があげられます。今日、その鵜飼いの様子を写真に撮ろうと出かけました。

鵜飼い船が出るのが、午後8時です。それで、7時50分頃に現地到着して車を降りると・・・・ちょうど鵜飼い説明のアナウンスが流れていました。「・・・・みなさん、鵜飼い船がそばを通る時は、盛大な拍手をお願いします・・・・」といった感じでした。でも、見てる人はどこ?平日ということで、観光客の姿はほとんど見えません。でも、駐車場には車が停まっていたから、どこかから鵜飼いを見てるのかな?

あまり暗くならないうちに、とシャッターを切ったのですが、あいにく今日は「三脚なし」「レンズは広角のみ」という条件でしたので、鵜飼い船は上手に撮れませんでした。

でも、川向こうの「岩国国際観光ホテル」がいい感じで写ってたのでこれを代わりに載せます。右側に、小さく錦帯橋も写っている・・・・はずですが、暗くて・・・・よくわからないですね。

IMGP7168.jpg

このホテルは、最近は「ホテルかんこう」とも言うらしいです。ホテル主催で「鵜飼いを楽しむ2つのコース」があるようで、「宴会+鵜飼い乗船」と「屋形船で宴会+鵜飼い観覧」のどちらのコースも10,500円と、パンフレットに案内が出ていました。

キャッチフレーズは「錦帯橋の夏 鵜飼いの夏」だそうです。どこかで聞いたようなフレーズですが・・・・

ちなみに、鵜飼い観覧だけのコースもあるようで、大人3,500円と書いてありました。鵜飼い撮影は・・・・次回もう一度チャレンジ、です。


詳しい地図で見る

スポンサーサイト

PageTop

ルカ・ヴェヌス-和風カフェ・雑貨

錦帯橋を渡って、吉香公園側に行くといくつか喫茶店があります。
その中のひとつが、この「ルカ・ヴェヌス」。
場所は佐々木小次郎像からロープウェー乗り場に向かう途中にあります。

IMG_0609.jpg

白壁の続く道沿いに、あらわれた洋風の看板。
いったいどんな所なんだろうと、お邪魔してみました。

門をくぐると、飛び石が玄関まで続いています。
そして、右手に「ギャラリー松香」(ギャラリーしょうか)という雑貨コーナーがありました。

IMG_0607.jpg


一歩中に入ると、建物の外観は和風なのに、明るい絨毯敷きのお洒落なお部屋。レトロな感じで、なかなかいい雰囲気・・・・。
お店の方に、「大変雰囲気のあるお店なので、もしよろしかったら写真を撮らせていただけませんか」と、お聞きすると「はい、どうぞ」と暖簾ごしのお返事をいただきました。

IMG_0599.jpg

陳列してある物の中で印象に残ったのは、カラフルな鼻緒の下駄です。
写真だとイマイチ明るく写ってないのですが、実際は色鮮やかでした。

IMG_0601.jpg

そういえば・・・・写真を撮るのに集中したせいか・・・・喫茶コーナーには行かずじまい。この「ルカ・ヴェヌス」は、観光協会でいただいたマップによると「日本茶喫茶」ということらしいのですけど、「どうして日本茶喫茶なのにフランス語の店名なの?」って思いました。

今度行ったら・・・・お店の方に聞いてみましょ。


詳しい地図で見る


「ルカ・ヴェヌス」について、検索してみました。
びっくりしました!!
私は検索するまで、まったく想像もしなかったことがわかりました。

  錦帯橋日本茶喫茶ルカ・ヴェヌス岩国錦帯橋店

岩国の企業も、がんばってるんだなぁと嬉しくなりました。

PageTop

花火情報

今回は、花火情報のリンク集です。

花火の季節がやってまいりました。
今年はペンタくんと共に花火を見に行ってこようと思っています。
それで、岩国と近隣の地域、それに個人的に行ってみたい花火大会がいつあるのか調べました。
個人的な備忘録のようなもの・・・・かも。

 7月4日(金) アメリカ独立記念日花火大会
          ※正式名称は今のところ不明です・・・・

 7月19日(土) 岩国港みなと祭り花火大会

 7月24日(木) 大竹・和木川まつり花火大会

 7月26日(土) 広島みなと夢花火大会

 7月26日(土) 上関水軍まつり

 8月1日(金) 萩日本海大花火大会

 8月2日(土) 錦川水の祭典

 8月9日(土)、10日(日) 松江水郷祭湖上花火大会

 8月13日(水) 関門海峡花火大会

 8月14日(木) 宮島水中花火大会

上記の花火大会の中で、「錦川水の祭典」は岩国地域で一番素晴らしい花火大会です。
この日のために、錦帯橋近くの「ホテルかんこう」は、1年前から予約が入るとのこと。

また、「宮島水中花火大会」は、宮島と対岸の宮島口の両方で見ることができますが、「水中花火」の醍醐味を味わいたいなら、「宮島」に渡って見るのがオススメです。

キレイに写真が撮れたら、ブログに掲載しようっと!

PageTop

霧の錦帯橋

錦帯橋001

昨日からの大雨で、錦川はかなりの増水でした。
こういう時には、河原にある駐車場は進入禁止になります。
それで、道端に車を停めて朝の錦帯橋をパチリ。

錦帯橋002

車を移動し、徒歩で河原に降りてみると、釣り人がいらっしゃいました。

錦帯橋003

向こう岸の方は、錦川の増水で、とうとうと流れていました。

錦帯橋004

実は、こういう霧の日とか、雪の日には、よく年輩の男性陣がカメラと三脚を抱えて写真を撮ってらっしゃいます。今日も立派な三脚と一眼レフを抱えたおじいさんが、撮影に励んでらっしゃいました。
私も錦帯橋を撮っていると、その方が通りすがりに一言曰く、「わしらは、ここの橋を通って学校に通ったもんじゃ」
なるほど、地元の方だったんですね。
「いやー、長年、錦帯橋を撮っとるが、いつ撮っても絵になる橋じゃ!」
まったくそのとおりでございます、はい。

PageTop

山賊七夕まつり

昨日(6月17日)から、「山賊七夕まつり」が始まったようです。

IMGP6873.jpg

「山賊」は、山口県岩国市の国道2号線沿いの山の中にあるお店です。
地元はもとより、広島とか大阪とかからもお客さんがやってくる有名店です。でも、なぜかガイドブックには載ってないことが多いのが不思議です。

ところで、なぜ昨日から「山賊七夕まつり」が始まったか分かるかというと・・・・おととい行った時には、七夕飾りの準備がまだ終わっていなかったからです。

IMGP6824.jpg

↑おとといの写真

上空に張られたロープを見て、「たぶん七夕飾りを着けるんだろうね」と話していました。
昨日、もう一度行ってみると、飾りが着けてあったので昨日からと思ったわけです。

ただ、今日は、あいにく「山賊」はお休みでした。
同じ敷地内にある「桃李庵(とうりあん)」の方は営業していましたから、みなさんそちらに入られたのでしょう。駐車場にはたくさん車が停まっていました。次々と入ってくる車からは・・・・若いカップルが出てくることが多かったように思います。

IMGP6881.jpg

↑写真左側の建物が「桃李庵(とうりあん)」、右手が山賊。

デートスポットにいいみたい・・・・です。

PageTop

菖蒲まつり(しょうぶまつり)

吉香公園内の花菖蒲は、6月上旬から中旬にかけて見頃となります。
今年は6月7日、8日に「錦帯橋花菖蒲まつり」が行われました。
私は「まつり」には行かなかったのですが、菖蒲の花は見たくなって夕方行ってみました。

IMGP2763.jpg

佐々木小次郎の銅像の後ろに、菖蒲園が広がっています。

IMGP2715.jpg

下に下りると、菖蒲園をぐるっと囲むように遊歩道が設けられています。

IMGP2736.jpg

歩いていると、いつの間にか他の人たちも遊歩道を歩いてらっしゃいました。

IMGP2716.jpg


しょうぶの花

PageTop

錦帯橋まつり

こんにちは!ブログ管理人の、千里です。岩国の観光・イベントとか、お店なんかの紹介させていただきます。
今回のレポートは「錦帯橋まつり」です。

「錦帯橋まつり」は、4月29日に錦帯橋周辺で行われるイベントです。

私は吉香公園の方から歩いて錦帯橋に向かいました。途中、お茶会をされているのか、和服姿の女性がちらほら。なんとなく春めいた感じです。

錦帯橋まつり0001

錦帯橋のあたりに到着した時刻は、1時すぎ。道路は既に大勢の人々でにぎわっていました。

錦帯橋まつり0002

橋のあたりは人だかりが多くて、とても見ることができません。槍倒し松のところを通って、橋の下をくぐり、なんとか見物できる場所を探しました。途中、向こう岸を見ると、太鼓の演奏が行われていました。

錦帯橋まつり0004

一番の「みどころ」は錦帯橋を渡る「大名行列」です!


錦帯橋まつり0010

江戸時代の大名行列のように、仮装した人々が錦帯橋を30分くらいかけて渡っていきます。

錦帯橋まつり0003

お殿様は、岩国市長で、お姫様は・・・・う~ん・・・・
ミス岩国?それとも市役所の職員?よくわかりません・・・・

錦帯橋まつり0005

錦帯橋まつり0006

華やかな大名行列の後は、大勢の観光客の方々が錦帯橋を渡って向こう岸に移動します。これだけの人数が乗ってもびくともしないのは、昔人の知恵の偉大さを感じます。

錦帯橋まつり0011

突然、バーン、バーンと大きな音が鳴り響きました!向こう岸の河原では、大きな音を響かせ「鉄砲隊」の一斉射撃が始まったようです。

錦帯橋まつり0008

ラストの写真は、地元TV局の取材クルー。イベントを見に行くと、たいてい出会いますから、なんとなく親しみを感じますネ。

錦帯橋まつり0009

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。