みどころ岩国

岩国市の、みどころ(観光)やグルメなどを紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

とことこトレインに新型車両!

「とことこトレイン」に「新型車両が登場!」ということを知り、9月19日に錦町駅に行ってきました。
錦川清流線の駅から歩いて1分。
とことこトレインの駅前に着くと、この横断幕が見えてきました。

とことこトレイン-001

横断幕の後ろに見えるのは新型車両の「GATA-KUN」です。
真っ赤なボディーがかわいいですね。

とことこトレイン-002

こちらは「GOTO-KUN」です。
テントウムシのペイントが自然豊かな錦町に、よく似合いますね。
(ふたつ合わせてガタゴト??)

とことこトレイン-003

去年の「錦川清流線 新車両」に引き続いてとことこトレインもリニューアル。
これから、この客車いっぱいにお客さんを乗せて「夢トンネル」を走ることでしょう。
私も今度お客さんで「夢トンネル」を体験して見るのも良いかな!

スポンサーサイト

PageTop

錦川水の祭典

錦帯橋の花火です。

今年初めての花火撮影でした。

錦川水の祭典2009-01

まず最初の仕掛花火です。
ずらっと並んでいる船は右側が鵜飼い船で、中央から左にかけてが花火見物の屋形船だと思います。
鵜飼い船は、花火が終わった後、ふたたび鵜飼いを始めていました。

錦川水の祭典2009-02

いよいよ打ち上げ花火の開始です。
錦帯橋の向こう側が打ち上げ場所で、そちらには夜店もたくさん出ていました。
以前、そちらで見物したこともありますが、さすがに迫力満点でしたね。

錦川水の祭典2009-03

次々と色とりどりの花火があがります。
約1時間でしたけど、花火を堪能させていただきました。

PageTop

トコトコ歩いて「夢トンネル」

きらめき号デビューイベントに行った時、「きらら夢トンネル」も撮影しました。

夢トンネル01

「錦町駅」の構内に、とことこトレインがありました。
何でも、「春まで冬眠中」とのこと。

夢トンネル02

でも私には懐かしい、とことこトレインでした。
ここでは初対面ですが、「山口きらら博」でお世話になりましたから。

夢トンネル03

錦町駅の隣に、とことこトレインの乗り場がありました。
右側に見えるのが「夢トンネル」です。
人の波に乗って、いざ、トンネルへ!

でも……トンネルに入ってすぐ三脚を持ってこなかったことを後悔しました。
準備よく三脚で撮影されている人が、ちらほら見えます。
無い物は仕方ありません。開き直って手持ちで撮影です。
ぶれているのは・・・・大目に見てくださいね。

夢トンネル04

まずは「広瀬幼稚園」の卒園記念です。
卒園記念、これはいいアイデアだと思い感心しました。

夢トンネル05

次は、錦川でカヌーをこいでいる力強い作品です。
大画面で迫力がありました。

夢トンネル06

これは「錦帯橋の四季」のようです。
春はさくら、夏は花火、秋は紅葉で冬は雪。
岩国城もしっかり描かれていて、なかなかの力作です。

夢トンネル07

これは夏に、錦帯橋で打ち上げられる花火だと思います。
本物にも負けないような綺麗な花火です。

夢トンネル08

長いトンネルの中で一段と華やかで明るいところです。
「ここならトンネルの様子が撮れるかもしれない」と思い撮影しました。
夢トンネルの雰囲気が分かっていただけるでしょうか?

夢トンネル09

この作品を見て「あっ、これ、とことこトレインだ!!」と思いました。
花が飾られて、楽しそうに走っています。

夢トンネル10

最後の〆は・・・・コレですね。
「きらめき号」のテーマと同じ「ホタル」です。
錦町に来る途中で「ほたるの里」の立て看板を見かけました。

他にも沢山の作品で彩られた夢トンネル、
錦町の人々の郷土を愛する気持ちが「夢トンネル」に溢れているようでした。
機会があったら、とことこトレインでこの夢トンネルを走ってみたいです。

PageTop

きらめき号デビューイベント

2008年12月23日(祝)デビュー!!

「きらめき号」導入で新型車両がすべて揃いました。

清流線のきらめき号03

岩国駅の近くから、1時間あまりのドライブ。
目的地は、岩国市錦町にある錦町駅です。
新型車両「きらめき号」の初運転が、錦町駅に着くところを見に行きました。
ひさしぶりの錦町駅は、レトロモダンな感じ。
そして、この垂れ幕を見て綺麗な色に感激しました。

清流線のきらめき号04

そして、鉄道の終点近くで待つこと15分。
まず先頭で駅に入ってきた「せせらぎ号」です。

清流線のきらめき号05

この車両は水のイメージです。
描かれているのは鯉かな?と思ったら鮎でした。
丸まるとした元気の良い鮎です。

清流線のきらめき号06

2番目の車両は「ひだまり号」です。
ピンクで「桜」が描かれています。
錦帯橋の桜は、この辺りでは有名ですからね。

清流線のきらめき号08

3両目は「こもれび号」です。
緑で山のイメージです。
この車両に鳥が描かれているのですが・・・・何の鳥なのでしょうか。
調べてみるとカワセミとのこと。

清流線のきらめき号07

そして今回デビューした「きらめき号」です。
黄色でホタルが描かれています。
大きなホタルが光っているところです。
ここに来るまでに「ホタルの里」の看板がありましたね。

清流線のきらめき号02

4両が連結されることは滅多にないと思います。
私の他にもたくさんの写真を撮ってらっしゃる方がいらっしゃいました。

この話題、次回に続きます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。